背中ニキビを短期間で治す化粧水・クリームは?

背中ニキビを治したい女性

背中ニキビを短期間で治すなら何よりもまず保湿が絶対!

背中ニキビケアをしているのに短期間で治らない方の背中の肌の状態は常に服の擦れや洗うときに刺激され敏感になっている状態がほとんどです。

まず背中ニキビのできない健康な肌の状態に戻すためにも、背中の保湿を心がけターンオーバーを正常化することが背中ニキビを短期間で治す近道です。

背中ニキビの出来ている部位の保湿とはいっても、単純に化粧水を使えば良いというわけではなく、肌の奥まで浸透して細胞から保湿できる化粧品じゃないと意味がありません。

背中ニキビを短期間で治す為の保湿化粧品の選び方3つ!

肌の奥まで浸透して保湿できること!

肌の奥まで保湿成分が行き届くことにより、バリア機能が正常化するため背中ニキビが短期間で治るだけでなく、背中ニキビ跡も対策することができます。

背中ニキビの原因、アクネ菌を殺菌できること!

背中ニキビの出来ている部位の保湿するだけでは背中ニキビは治りません!背中ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する成分が配合されているのか?確認することは絶対に必要です!

背中ニキビ治療の実績を多くもっていること!

一番見極め易いポイントで背中ニキビが短期間で治ったという実績を多くもっている製品を選びましょう!

背中ニキビを短期間で治すアイテムは?

背中ニキビ専用の保湿コスメNo1はジュエルレイン



ジュエルレインは、背中ニキビ改善、ニキビ跡防止はもちろん、独自の技術で肌の奥まで有効成分を浸透させ保湿によってターンオーバーを正常化させ、背中ニキビや残ってしまったニキビ跡の改善にもなるのがジュエルレインの特徴と言えます。

また、ジュエルレインは顔、二の腕、胸、お尻などのニキビやニキビ跡にも有効的となっているので、顔を含めた全身のニキビケアにはジュエルレインを一つ持っておくと安心です。さらに、使用方法も簡単で朝と夜の2回塗るだけで症状が緩和していきます。

私は1ヶ月かかりましたが、早い方は1週間でその効果が実感したという口コミもあります。またジュエルレインは使用してみて肌に合わない場合、返金保証制度【60日以内】を使うことが出来るので、安心して試せます。


背中ニキビを短期間で治す【ルフィーナ】

ルフィーナ
  • 高い浸透・保水力をもつ成分シロキクラゲ多糖体などを厳選配合!
  • 無添加にこだわった、低刺激処方の医薬部外品です
  • 一日2回塗るだけのオールインワンクリームで毎日のニキビケアも簡単♪
  • 120日間返金保証!悩む前にまずはトライ!

手島優さん愛用の「ジッテプラス」

ジッテプラス

手島優さん愛用の「Jitte+(ジッテプラス)」は 背中ニキビ・にきび跡・大人にきびをこれ1つで短期間ケアできる優れもの。

  • 顔の5倍厚い背中の皮膚にも浸透する保湿力
  • 肌の水分と油分の比率を8:2の黄金バランスへ導く力
  • 90日間返金保証!
  • 初回購入980円

意外に気がつかない!背中ニキビが治らない原因とは?

背中ニキビを短期間で治す女性

背中ニキビができやすいのは、上記のような環境化から肌を守ろうと皮脂が余分に分泌して、ターンオーバーが乱れて背中ニキビが発生しやいのです。

病院に行こうが、薬で治そうが肌環境を治さない限り、背中ニキビは何度も繰り返してしまいます。これが治らない・治しても何度も繰り返す一番の原因です。

  • 背中は常に服で摩擦され刺激を受けている
  • 汗をかきやすく雑菌が発生しやすい
  • 入浴時に洗いすぎて皮脂を落としすぎている

だからニキビの原因菌を殺菌して保湿する!そうすることが肌のバリア機能が正常化して肌そのものがキレイになっていくのです。

背中ニキビケアでずっと使ってる!ジュエルレインが人気のポイント5つ

背中ニキビでお世話になってから、ずっとジュエルレインをリピートして背中以外にも胸元や二の腕のニキビ対策の他に膝やヒジ、顔の保湿などにも使用しています。

  • 背中ニキビは一切できなくなりました。
  • 背中の開いた服も着れるしファッションの幅が広がりました。
  • 夏の胸元のニキビや二の腕も悩まなくなりました。
  • 膝やヒジにも使用できてカサつきがなくなり黒ずみも薄くなってきました。

最初は背中ニキビがきっかけでジュエルレインを使用してきましたが上記のように色々と良かったことはあります。ですが何よりも長年悩んできた背中のニキビに悩まなくなったということは非常に嬉しいし何より自信になります。

夏になると億劫で海に行っても水着も切れなかったことがホント今では嘘のようです。管理人のように何をしても背中ニキビが治らないという方は、まずは一カ月で良いのでジュエルレインを試してみると良いと思います。きっと、背中の変化に気づくかと思います。



背中ニキビの治し方

背中ブツブツ、あの背中ニキビはどうして出来るの?

背中ニキビにはさまざまな原因が考えられます。

  • 過度の洗浄
  • 食生活の偏り
  • お肌の乾燥
  • 寝汗や寝具の汚れ
  • シャンプーなどのすすぎ不足による洗い残し
  • 日常生活の乱れ(ストレス・睡眠不足など)
  • 洗濯洗剤・柔軟剤の肌への刺激
  • 日焼け

上記のように背中ニキビの原因は、日頃無意識に生活している中に満ち溢れています。食事内容の改善や保湿対策の改善などできる事もあれば、ホルモンバランスなどは気を付けてもどうしようもない事もあります。 実現可能なことからひとつひとつ改善することで背中ニキビの原因を減らしていくことが大切です。

背中ニキビがもしできてしまった場合は、とにかくニキビ跡にならないように悪化させないことが大切です。 わかりやすい留意点を挙げていきます。

絶対に指で触らない!潰すなんてもってのほか!

気づいたら、背中に小さく出来ているニキビは、とても気になるものです。指先で触ったり、叩いたり、かゆくてかいてしまいたくなったりするかもしれません。 でもそれが背中ニキビのはじまりの第一歩なんです。

手や爪には雑菌やばい菌がことのほかたくさん付いています。その手や指先で炎症を発症しているぶつぶつやにきびを触ると、ばい菌が入ってしまい炎症が悪化してしまったり、また、爪で引っ掻き潰してしまうとニキビ跡になります。絶対に触らないでください。

また、頑丈なナイロンタオルなどで強く擦って洗うとニキビを傷つけて潰してしまうことがあります。そこからニキビ跡や黒ずみと変化していきます。 ニキビ付近を洗う時はは素手や柔らかいタオルで優しく丁寧に洗うことを心掛けてください。

しっかり保湿しよう

背中ニキビの最大の原因は乾燥であることは間違いありません。お肌が乾燥すると、皮膚の内部を保護しようと皮膚を硬くして外からの刺激から守ったり、皮脂を過度に分泌して潤いを保持しようとします。

皮膚が硬質化すると毛穴が押し付けられ、その過剰な皮脂が皮膚の外に排出されなくなってしまい、菌が増殖します。その部分から炎症が起こり背中ニキビとなってしまいます。 そういった点からも背中もしっかり保湿を行うことが背中ニキビを防ぐために大切なことなのです。

背中ニキビができてしまった時の治し方として大切なことは、殺菌や抗炎症成分の薬などを使用したくなりますがそれひとつだけでは不十分です。お肌を衛生的にキレイな状態にした後は、お肌のターンオーバーの働きを良化するために充分な保湿をすることが大切です。

十分に保湿したお肌は柔らかく、お肌の機能が適正に働いているため肌ダメージが起こりにくく、肌トラブル後に保湿をきちんと行なうと快復力が高まります。中でも背中の皮膚はぶ厚いので、保湿成分が浸透しやすく、保湿力の高い保湿剤やクリームを使用することが理想的です。

生活習慣を改善しよう

背中ニキビをはじめとするさまざまなお肌のトラブルは、外的な要因も大きく影響していると思いますが、からだの内的要因が考えられる場合が多々あります。 ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れであったり、運動不足など汗をかかないでいると血行不良や、偏った食生活により肌荒れが起こります。

ストレスが溜まっているよ感じた時はあらゆる方法でストレスを発散し、ゆっくりと休養をとってください。睡眠不足も肌荒れの大きな原因として考えられます。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる、22:00~3:00までの時間は、肌のターンオーバーが盛んに行われます。お肌のゴールデンタイムに睡眠をしっかりとるのが理想的です。

また、適度な運動で汗を流すことは、皮膚の老廃物を体外に排出し血の巡りを良くします。からだを動かすことは、大事な背中ニキビの治し方のひとつです。可能な限りからだを動かしましょう!

血の巡りが悪くなると、皮膚細胞に大事な栄養が行き渡らなくなります。その状態が続くとお肌のターンオーバーが正常に働かなくなり、古い角質が毛穴づまりを起こしてしまいます。血流を活性化することで、新しいお肌へと再生することができるので、背中ニキビがこれ以上悪化せずに改善していくことができます。

汗のケアをしっかりして、下着や寝具を清潔に!

「汗を流すこと」が大切だと申し上げましたが、汗をかいたまま放置しておくと菌が発生し、背中ニキビの原因となります。汗を流したら丁寧に拭き取り、汗に濡れた衣服はすぐに着替えてください。

さらに清潔にしていただきたいのが寝具です。就寝中はたっぷり寝汗をかきます。その汗で汚れたシーツや枕は菌がたくさん存在します。寝具から背中ニキビへ菌が付着し、状態はさらに悪化します。清潔なウェアや寝具を使用することが背中ニキビ悪化を防ぐひとつの方法と言えます。

また、衣類の素材や洗濯洗剤・柔軟剤は合成界面活性剤(ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・スルホン酸)の入っていない製品、からだを洗うボディソープは低刺激のものを選ぶことで背中ニキビの発生と悪化を防げます。