あご・首にきび/吹き出物

あご・首にきび/吹き出物

あご・首にきび/吹き出物

あごにきび・首にきびは吹き出物の中でも、嫌なタイプのニキビです。
あごや首のニキビは、女性だけでなく男性にも患者が多いのが特徴です。
炎症を起こしている時の対処法をしっかり学んでください。

あご・首周辺のにきびの原因

あごや首周辺のニキビは、成人後によくみられるにきびです。
顎(あご)や口周りなどのフェイスラインに出来、比較的ニキビが目立つ為、早急に治したくなりますよね。

あごにニキビが出来てしまう原因の1つが、女性の場合は生理やストレスなどによる、ホルモンバランスの崩れが一番の原因です。

生理前にニキビが増えるという人は、あらかじめにきび発生の周期を掴みとり、生理前には油物を控えるとか、甘味を控えるとか、ちょっとした気遣いだけでニキビの発生を抑える事も出来ます。

ニキビを触るのは厳禁

悪化させる原因に、顎(あご)のにきびや口周りのフェイスラインのにきびは手に触れやすく、知らずに汚れた手で触ってしまうことも悪化の原因の1つです。
男性の場合は、ヒゲ剃りにも要注意です!!

ヒゲを剃る時に薄っすらと血を流していると、知らず知らずにそこからばい菌が入り込み、皮膚が化膿してアゴにきびに発展するケースもあります。
なるべく、電気シェーバーを利用するとか、ニキビが出来ている時はヒゲを剃らないとか・・・
いっそのこと、ヒゲ脱毛してしまうといった対処が必要です。

顎(あご)にきびや口周り・フェイスラインのにきびができた場合は、ケロイド状になる前に皮膚科で治療をすることを強くお勧めします。
吹き出物と甘く見ていると、すぐにケロイド状になり、にきび跡が残ってしまいますよ。

でも、自分で出来る対策も結構あります。
例えば、普段からストレスを溜め込まないことや、睡眠を十分に摂る、栄養のある食事を食べるなどの対策が出来ると思います。
皮膚科での治療と平行して自己ケアも積極的やりましょう。

あご・首にきび/吹き出物のまとめ

女性の場合、あごや首にきびは生理前に発生するケースが多い。 男性の場合、ヒゲ剃りがあなたのニキビを増幅させている事もある。

口の周りにきび/吹き出物

口の周りのニキビと吹き出物は、肌荒れの中でも目立ちます。
今使っている洗顔料があなたの肌に合わなかったりしませんか?

口の周りにニキビが出来る人は

口の周りにニキビが出来やすい人は、毛穴が詰まっている可能性が高いです。
毛穴が詰まると余分な皮脂が蓄積して、ニキビが発生しやすくなります。

また、考えられる理由の一つに油物が大好きな人という事もあります。
知らず知らずのうちに口の周りに油物のカスが付着しているケースがあり、ニキビが出来やすい肌の状態になっていたりします。
ですから、食後の歯磨きだけでなく、食後の洗顔もセットでやるのが理想だったりします。

正しい洗顔方法で口周りのにきびケア

にきびの予防や対策というのはいきなり効果があがるわけではありませんので、長期的視野で1日も欠かすことなく確実にスキンケアを行なうようにすることが重要なのです。
そうなると、毎日の事でニキビをケアできるとすると、正しい洗顔方法を習慣化することです。
にきび専用の洗顔料を利用するのも手です。

基本的にダブル洗顔でしっかりと皮脂やお化粧を落とすようにしましょう。
そして、化粧水はたっぷりの量を素早く付ける事。

洗顔後、乾いたお肌をすぐに化粧水で水分補給に努めるだけでも、お肌の質感が変化します。
肌に優しい化粧水は、化粧水ランキングなどを参考にするのがいいでしょう。

髪の毛を洗いざらしにしたまま放置すると、バサバサになりますよね。
洗顔後に化粧水をつけないという事は、あなたの顔がバサバサの髪の毛と同じ状態になっているという事です。

毎日行なう、にきび予防の基本的なスキンケアは以上のことを上から順番に行なうことなのですが、必ず自分の肌質に合った商品を使うようにして下さい。
乳液や保湿クリームは、皮脂量の多い方が使用するとかえってにきびができやすくなることもあります。
自分の体質を見極めて適量を付与してください。

口の周りにきび/吹き出物のまとめ

口の周りにきび/吹き出物は、食べ物と洗顔に注意!!
洗顔料選びが口の周りのニキビ対策で重要になります。

頭皮にきび/湿疹の炎症を治療

頭の中にポツポツ吹き出物が・・・
怖いのは、見えないこと!!
頭皮のニキビや湿疹は、目で確認しにくい為、掻き毟ってしまい、赤みを持った炎症を悪化させているケースは多いです。

頭皮にきび/吹き出物が発生している人は

ニキビが顔だけに出来るものだと思っていたら、大間違い。
本サイトの最大のテーマにあるように、背中だったり、胸・頭の中にだって発生します。
通常、頭皮は髪の毛に覆われているから、頭皮が炎症してニキビになっていても発見されにくいです。

ただ、一度頭皮にきびを認識してしまうと、頭皮が気になり掻き毟ってしまう事が多いようです。
これは、自分の目で確認する事が出来ない為、とりあえず処置として、爪で引っ掻いてしまうのです。
このような行為を続けている間は、頭皮にきびは治りません。

頭皮に出来るニキビや湿疹をしっかりと理解して、治療しましょう。

洗髪に細心の注意を払おう

ニキビ=ストレスやホルモンバランスの変化だから、仕方がない・・・
って諦めている人多くないですか?
でも、頭皮にきびの場合は日々のシャンプーを見直すだけで劇的にニキビが回復するケースもあるので、試してみるといいですよ。

頭皮が常に油っぽいからと言って、洗浄力の強いシャンプーで、毎朝晩、洗髪することは決して良くありません。
洗髪のし過ぎは、肌本来が備えている油分を取りすぎてしまうため、それを補おうと、さらに皮脂が多く分泌されてしまうこともあるので、かえって逆効果ともいえます。

またすでにニキビや湿疹が出来ている場合は、炎症を悪化させるケースもあります。
頭皮の汚れの7割は、シャンプー前に行うすすぎ洗いによって落ちると言われています。
したがって、シャンプーによる洗髪は2日に一回に変え、他の日はお湯洗いで済ますといったことも試す価値はあるでしょう。

さらに、刺激の強いシャンプーは絶対NGです。
炎症で頭皮の赤みを悪化させるだけなので、少々値段が高くなりますが、リーブ21のような発毛専門会社がだしている、無添加オーガニックシャンプーを積極的に使いましょう。

ヒアルロン酸注入のまとめ

頭皮にきびを掻き毟らない!!
洗髪の習慣を見直し、無添加オーガニックシャンプーを活用しよう。

白にきびの原因と治療

白にきびの原因と治療

白にきびの原因と治療

いつの間にかポツポツと出来てしまう白にきび
このページでは、白にきびが出来る原因と治療方法をお伝えします。
白にきびは、ニキビ発生のサインです。

白にきびが出来る状態は?

白にきびは、古い角質が蓄積され毛穴をふさいでしまった状態です。
この状態で皮膚科に行くと、白にきびの事をコメドといったりもします。

白にきびが出来ている肌の状態というのは、皮脂がスムーズに排泄されず、わずかに皮膚が盛り上がっていて、毛穴のところにプクッとできていて白く見えるものです。

指でつぶすと白いものが出てきて、比較的簡単に潰れるのですが・・・
白にきびを潰していると、にきびが悪化してにきび跡が残ってしまう状態にまで発展する可能性がありますので、注意しましょう。

白にきびは、にきびの出来はじめの初期状態と言われ、炎症は起こしていない状態のことをいいます。
白にきびはまだ炎症を起こしていませんので、刺激しないようにすることが大切です。
洗顔時や入浴時なども注意が必要です。
特に髪の毛の生え際に出来るニキビは、洗浄が足りていない証拠です。
生え際のにきび対策を頑張ってください。

白にきびの治療方法は

白にきび⇒赤にきび⇒化膿ニキビと、症状が進むにつれてニキビが赤く腫れてしまうので、白にきびの段階で炎症を起こさないようにすることが重要です。
白にきびを刺激しないように、気になっても手で触らないようにしましょう。
触ることで細菌を運んでしまい、白にきびを悪化させてしまいます。

にきびの原因って、便秘やストレスが原因となっている場合もあります。
適度な運動や食生活の改善などをして便秘の解消に努めたり、規則正しい生活を心がけましょう。
特に、便秘は肌に悪い影響を与えるとされています。
デトックスって、実はニキビ治療には非常に効果的なのです。

ただ、そうはいってもデトックスを頻繁に行うわけにもいかないと思うので、正しいスキンケアや規則正しい生活を送る事を気にかけていくのがいいでしょう。

ヒアルロン酸注入のまとめ

ニキビの初期症状である白にきびを悪化させない努力が必要
白にきびの治療法はストレス解消・便秘解消!!

赤にきびの原因と治療

赤にきびの原因と治療を検討するページ
赤にきびまで進んだニキビは適切な処置をしなくてはいけません
放っておくと、にきび跡の酷い姿にすぐになってしまいますよ。

赤にきびの発生状況

目立つにきび、赤にきび。
名前のとおり赤く腫れあがっているにきびのことです。
この段階までいくと確実に炎症を起こしている状態です。

もう少し詳細をお伝えすると、赤にきびとは皮脂を好むアクネ菌という細菌が毛穴の中で増殖することによって、皮膚の中のタンパク質を刺激し、炎症を引き起こし腫れ上がった状態のことをいいます。
にきびとしては中期の段階です。

さらに、赤にきびの炎症は、赤く腫れて膿がたまったり、痛みをともなう症状を引き起こす場合があるのです。
その状態からさらに悪化してしまうと、炎症が周りに広がって、毛穴の深い部分を傷つけてしまうこともあり、そうなるとにきび跡が残る可能性がだいぶ高まってしまうのです。

赤にきびの治療方法

赤にきびの治療には食生活の改善が大切です。
食生活のバランスが悪いと、さらににきびを悪化させてしまうことになります。
脂質や糖質、炭水化物のとりすぎには特に注意が必要といえるでしょう。

そして何より、お肌への刺激は禁物です。
白にきびが発生したお肌の状態以上に、赤にきびのお肌の状態はデリケートです。
ですから赤にきびができている状態での化粧は、毛穴の詰まっている状態をさらに悪化させる原因となりますので、化粧は避けた方がよいと思います。
どうしても化粧をしなくてはならないのであれば、無添加のオーガニック化粧品か毛穴化粧品を選んでください。

赤にきびには洗顔はとても大切です。
にきび専用の洗顔料とかも発売されているので、ニキビを傷つけないように手のひらで洗顔を優しくしてください。

赤にきび原因と治療のまとめ

赤にきびは、処置次第ではにきび跡が残る!!
化粧品はオーガニック、洗顔をしっかり!!

黒にきびの原因と治療

黒にきびは肌がくすんで見えてしまう残念なニキビ。
いくらファンデーションを厚めに塗っても隠しきれないですよね。
このページでは黒にきびの原因と治療法をお伝えします。

黒にきびの発生状況

黒にきびが発生する状況は、埃や汚れ、古い角質などで毛穴が塞がれ、溜まった皮脂が皮膚の外側へ盛り上がり、黒く変色している肌の状況です。
黒ニキビは、にきびの初期段階ですので、黒ニキビのうちに、きちんとした治療やケアを行っておくと、完治も早くにきび跡に残る可能性が、グーット低くなります。

白にきびと同様、ニキビの初期症状なのですが、白にきびと違い目立ってしまうという事。。。

黒にきびが目立つ⇒化粧を厚くする⇒毛穴を潰す⇒にきび悪化

という悪循環だけは避けたいですね。

黒にきびの治療方法

黒ニキビの治療としては、日常の食生活、睡眠のほかに、正しい洗顔やスキンケアをしっかりと行うことで充分な治療となり、改善される場合が多くなっています。

黒ニキビは、毛穴の皮脂が原因です。
ですから、皮脂の詰りを取り除き、にきびの炎症を防ぐことや、肌の代謝力を高めターンオーバーを正常化にすることが治療の上で大切といえます。
美肌を保ちながらターンオーバーを最適化するには、ヒアルロン酸とコラーゲンをMixして摂取するのがベストです。

黒にきびの治療には、とくに皮膚科など受診する必要はないとされていますが、脂性肌で悪化しやすい人などは皮膚科で治療したほうが良いでしょう。
また、黒にきびは、きちんとしたケアや治療をしなかったり、放っておくと赤にきびや化膿へと悪化します。

黒にきび原因と治療のまとめ

黒にきびは、ニキビの初期症状だが目立つ!!
治療にはコラーゲンで肌の古い角質を交換するのがベスト。

背中にきびが出来る原因

背中にきびが出来る原因

背中にきびが出来る原因

背中にニキビが出来る原因は何だろう?
そんな疑問にお答えします。
皮膚科・エステ等に通っても、自分の体質を理解していないと逆効果になるケースも

背中にニキビができる原因は2つ

背中にニキビが出来る原因は、様々なのですが大きく別けて2つ。

1つ目は目の行き届かない背中を不潔にしている事。
不潔というのは、汗をかいたままの状態で長時間背中を放置している。
長い髪の毛をシャンプーした後に、すすぎをしっかりせずに放置している。

上記のような事も当てはまるのですよ。

そして、2つ目はストレス。
背中にきびに限ったことではないですが、近年ストレスによる肌トラブルが非常に急増しています。
ニキビという形で出る人もいれば、蕁麻疹のような形で皮膚の表面に出てくることもあります。

生活習慣病といってしまえば、それまでなのですがストレスによるニキビの場合は、放っておくと悪化の一途をたどるので、どこかでストレスの元を断ち切る必要がありますよ。

体質の違いも意識して

にきびが発生する場所は「脂腺性毛包(しせんせいほうもう)」と呼ばれる毛穴の部分になります。
脂腺性毛包とは、顔や胸、背中などに多く、うぶ毛を包む細長い毛包です。
その毛包が炎症を起こすと、ニキビになります。

もしあなたが現在ニキビが出来ているのであれば、ニキビをよ~~~く見てみてください。
中にチョビチョビ毛があります。
それが、毛包というものです。

これは、人それぞれ体質によって違うのですが、残念ながらニキビの出来やすい体質の人はいます。
そのような人は通常の人よりも、肌を清潔に保ち、新陳代謝を活性化させるコラーゲンやヒアルロン酸を適度に補給する事をお勧めします。

ヒアルロン酸注入のまとめ

ニキビの原因は肌を不潔にしている事とストレスが多い
ストレスの場合は、ニキビ癖になる前にストレスの元を断ち切る努力をする事!!
ニキビ体質の場合は、コラーゲンやヒアルロン酸など新陳代謝を活性化させるサプリメントを計画的に補給する事。

ニキビを治す方法

にきびを治す方法でもっとも手っ取り早いのは、ビタミン系のサプリメント
根本治療をするならば、ピーリングやレーザー治療が必要です
ここでは、自宅で簡単にできるサプリメントによる治療をご紹介

ビタミン系サプリは強い!!

美容整形などでニキビ治療に使われるイオン導入などでも、ビタミンを肌の奥底に浸透させる事が目的となっています。
それ程、お肌はビタミン不足。

代表的なビタミンである「ビタミンC」
ビタミンCには、皮脂の分泌を抑え、ストレスを和らげ、メラニン色素を抑え、肌にハリを与えるなどの効果があります。喫煙者の方にも特にお勧めです。

ただし、ビタミンCは水溶性なので、体に取り入れて大体3時間くらいで尿や汗となって排出されます。
その為、朝・昼・晩・の毎食後にビタミンを摂取する事が必要なのです。
食べ物からも補給できますけど、絶対的に足りていないので、ニキビ肌の人は積極的にビタミンCを摂取しましょう。

また、玄米・卵・納豆・しじみ・アボガドなどから摂取できる「ビタミンB」も非常に重要です。
ビタミンBは皮膚や粘膜の健康維持の補助に役立つのです。
ただ、ビタミンBもまた水溶性なので、すぐに体内から消えてしまいます。
ですから、ビタミンBも積極的に体内に補給したいですね。

にきび跡にはコラーゲン+ヒアルロン酸!!

既にニキビ跡になってしまっているのであれば、ビタミンだけでは足りません。
是非、コラーゲン+ヒアルロン酸を摂取してください。

コラーゲンとヒアルロン酸は一般の食べ物からの補給はかなり厳しいので、サプリメントで補ってやる必要があります。
コラーゲンで皮膚の真皮を再活性化し、にきび跡となった古い角質を取除いてください。

ニキビ治療の化粧品ならば、ニキビケアランキングなども非常に参考になります。
そしてその間、肌荒れを防ぐ為には、ヒアルロン酸がお勧めです。
ニキビ治療をしているから肌がガサガサなんていうのは耐えられないですからね。

にきびの治し方のまとめ

にきびに効くサプリメントはビタミン系!!特にビタミンCとビタミンB
にきび跡になっているのであれば、コラーゲン+ヒアルロン酸も摂取して!!

にきびの治療薬

しつこいニキビを治す為の治療薬
治療薬は市販の薬、薬局での調合品、皮膚科から処方されるお薬とさまざま
なにがニキビ肌にベストなのかを考えてみましょう!!

有名なプロアクティブの評価は?

にきび治療薬で一番有名なのは、プロアクティブではないでしょうか?
あの、眞鍋かをりさんが宣伝しているニキビ治療薬です。

お肌に合わなかったら返品できるという保証つきなので、結構使ってみた人が多いようですね。
【背中にきび跡治療の対策委員会】が調査したところによると、プロアクティブの効果は肌体質によって、だいぶ差が出るようです。

一つだけ言える事は、敏感肌の人はプロアクティブは避けておいた方が良い。ということ。
結構ピーリングの成分が強いので、敏感肌の人がプロアクティブを使うと、赤ら顔になってしまったり、ヒリヒリしてしまうケースが多いようです。

ただ、肌体質が合う人にとっては本当にニキビが綺麗に消え去った人もいるので、お試し期間中だけ試してみるというのはアリかもしれませんね。

あと、ビタミンは必須です。
ビタミンEやセサミンは体の内側からニキビの体質改善を促してくれます。
是非、ビタミンを体内に取り入れる事を忘れないでください。

紫外線に気をつけて

ニキビの治療薬は大きく別けて、下記2つの役割をもっています。

一つ目の役割は、「細菌(ニキビ菌)を殺す」という事
そして、二つ目の役割は「毛穴の詰まりを改善する」という事

供に、塗り薬でも内服薬も用意されています。

これらのニキビ治療薬を飲む時の注意なのですが、紫外線には注意してくださいね。
紫外線はにきび菌を増殖させます。
いくらあなたが、にきび治療の為に薬を飲んでいても、にきびが紫外線に当たると、ニキビ菌が活性化して薬が効かなくなってしまいます。

また、にきびを触るのも厳禁!!

ニキビ治療薬を飲んで、本格的にニキビ治療に向き合っていくのであれば、あなたの忍耐も必要ですよ!!

ヒアルロン酸注入のまとめ

ニキビ治療薬はにきび菌を殺す作用と毛穴の詰まりを解消させる
にきび治療にとって紫外線は大敵。

にきび跡の化粧品

にきび跡の化粧品

にきび跡の化粧品

にきび跡が出来ているときにどんな化粧品を使うべきかちゃんと知っていますか?
大抵の人がにきびを隠す為にファンデーションを厚く塗ります。
でも、ちゃんと毛穴のケアをしないと大変な事になっちゃいますよ。

ニキビ肌に化粧するときは毛穴ケア

ニキビが出来ている肌を隠す為に厚塗り。
気持ちは分かります。

でも、毛穴が開いたり汚れが溜まっていると、にきび跡の原因となります。
にきび跡を残さないためにも毛穴のケアは大切ですよ。
洗顔で毛穴の汚れを取るのなら、毛穴を開かせると効果的です。

入浴後の汗をかいた状態で洗顔したり、蒸しタオルを優しく顔に乗せたりしてから洗顔すると、毛穴の汚れが落ちてにきびに効果的です。
毛穴のケアを忘れている人は、下記のピーリングジェルで洗顔するといいですよ

オーガニック製品を使いましょう

化粧品はピンからキリまで様々なものがありますが、毎日肌に直接付けるものですから、肌と体に優しいものを選びたいと思っている方は多いと思います。
特にニキビ体質の人には絶対オーガニックがお勧め!!

ピーリング石鹸とかを使って、逆に肌がボロボロになった人もいます。
人によって効果がマチマチなので、ピーリング石鹸とかを使う場合は、あなたの肌体質をよく理解している場合か、よく分からなければ皮膚科の医師に診断してもらって勧められた物がいいでしょう。

オーガニック化粧品は肌に優しいものが多く、敏感肌の方にもお使いいただけるものが多いです。
また、他の化粧品と違ってオーガニック化粧品は農薬や化学物質を含まないので、化学物質の影響を受けやすい赤ちゃんのことを考えれば、妊娠中の方にもオーガニック化粧品はいいと思います。

にきび跡の化粧品のまとめ

にきび跡の化粧品/化粧水/洗顔料はオーガニックがベスト。
毛穴に化粧が残ると、ニキビ跡を悪化させる元となる。
だから、ファンデーションは肌に優しいオーガニックなモノを使う事。
ラフィネ スキンケアファンデーションの口コミ等がネットで評判になっています

にきび跡の治し方

にきび跡の治し方で悩んでいますか?
代表的な治し方として、漢方などがあります。

漢方でにきび跡を治す方法

漢方によるにきびやにきび跡の治療法には、漢方薬があります。
また、カイロ等では漢方+にきびのできるツボを刺激して治療をするというような方法も用いられます。

漢方によるにきびやにきび跡の治療は、にきびのできる体質を体内から改善する治療法であり、皮膚科などで相談すると、あなたの体質に適した漢方薬を処方してくれるでしょう

にきび治療に効く代表的な漢方薬は、

・黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
・加味逍遥散(カミショウヨウサン)
・桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

以上のようなものとなります。
いずれも熱や炎症を抑える、寒性の生薬となります。

空調だけで治るケースも

にきび跡ができる原因には乾燥肌もあります。
通常、にきびは油性の人だけがなると思っている方が多いのですが、実は違います。

乾燥肌は皮脂の分泌量と水分量のバランスが崩れた状態で、肌が乾燥しすぎているとにきびやにきび跡ができやすくなるのです。

乾燥肌をつくり出す原因の一つは、エアコンです。
エアコンによって夏でも室温を低くしすぎるために、皮脂量が増加しなくなることが乾燥肌をつくる原因になっています。

ですから、にきび跡で悩んでいるならば、空調調節をしてみてはいかがですか?
それで、にきび跡が治るなら御の字ですよね。

にきび跡の治し方のまとめ

にきび跡の治し方の代表的な処方は漢方薬。
オイリー肌だけでなく、乾燥肌でもニキビができる

にきび跡を消す方法

にきび跡を完全に消したい!!
そんな願望に答えたいのが「背中にきび跡治療の対策委員会」
あなたに役立つ情報をお伝えします。

短期間でにきび跡を消すには

短期的ににきび跡を消したい場合は、レーザー治療・イオン導入・超音波導入などがお勧め
「にきび跡を消さなければならない緊急度合いが高い!!」
もしくは、「もうピーリング石鹸とかは面倒だ・・・」
という人向けの解決方法です。

いずれも皮膚科や美容外科で処置を行ってくれます。
ただ、安い投資ではないので、事前にあなたの肌に合うかどうか、試してみてから本格処置を考えてみてはいかがですか?

体質改善を図ってにきび跡を消すには

にきび跡を消す為には、基礎代謝をあげる事によって肌の体質を変化させていく事が必要だと思われます。
コラーゲンやヒアルロン酸といった、肌の新陳代謝を促進して潤いを体内に留める美容成分を飲み、根本的なニキビ肌体質改善を試みてみましょう。

にきび跡を消す方法のまとめ

にきび跡を消すには短期的解決と長期的解決方法がある。
短期的に処置をしたとしても、同時ににきび体質を根本治療する事をお勧めします。

にきび痕が出来る仕組み

にきび痕が出来る仕組み

にきび痕が出来る仕組み

にきび痕とは、にきびが出来た後に、赤みがシミのように残ったり、肌の表面がクレーターになってしまう状態のことです。
特に背中にニキビ痕ができてしまうと、赤みやクレーターを改善するのに時間がかかり、最悪のケースでは一生ニキビ痕が残ってしまうのです。

にきびを引っ掻くのは最悪

にきび痕は、にきびを引っかいたりつぶしたりして悪化し、残ってしまうというケースが多くを占めます。
特に背中にできたニキビは、本人が気が付かないうちに、爪で引っ掻いている場合が多いです。

Tシャツやブラウスを脱いだ後、背中にポツポツ赤い血がついていたりしませんか?
背中にニキビ痕が出来てしまうと、大切な日にドレスを切れなくなってしまったりして困りますよね。

また、顔にできたニキビはどうしても気になって触ってしまいがち。
でも、絶対に触ってはいけないのです。
正しいにきびケアを行ってにきび跡にならないように心がけてください。 ただし、もし既にニキビ跡がひどい場合は、人工皮膚(EGF)の美容液などを利用するといいでしょう。 EGF化粧品で有名なメーカーは、オーラスキンです。

ニキビ痕になる直前は?

にきび痕になるのは、肌の真皮が傷ついて、その傷ついた部分に色素沈着が起こり、痕として残るのです。

それであれば、真皮に傷が付く前にニキビを治してしまうのが、ニキビ痕を改善する一番の方法なのです。
ニキビというのは、初期段階から白にきび⇒赤にきび⇒黄にきびと進行していくのですから。

黄にきびまで悪化してしまうと多くの場合真皮まで傷付いてしまっているので、炎症が治まった後もにきび跡のクレーターや色素沈着が起こり、赤や茶色のシミのような跡が残ってしまいます。
そうなると、真皮が傷ついた状態になり、一度にきび跡のクレーターができてしまうと完全には元通りには治りません。

ですから、黄にきびになる前にニキビを適切な方法で治療する事が重要です。

にきび痕のまとめ

にきび痕は傷ついた皮膚に色素沈着して始まる。
ニキビは初期段階で食い止める。
背中・顔に出来たニキビを触らない⇒悪化させない。

にきび跡の赤み対策

にきび跡が赤くなり始めた。。。
それはピンチです。
にきび跡として一生あなたの皮膚に残る可能性があります。

にきび跡の赤み

にきび跡の赤みはニキビ菌がまだあなたの毛穴の中でウヨウヨしている証拠。

皮膚の表面から見ると、にきび跡というのは一見治ったかのように見えるのですが、再発してしまう場合が非常におおいのです。
それは、にきび菌が毛穴の中に残っていることが関係してるのです。。

そもそも、にきび菌というのは殺菌しても消滅してしまうものではなく、常に毛穴の中に存在しているので、皮脂が蓄積されると、再度活動を活発化させるのです。
ニキビ菌が活性化すると、皮膚の表面が赤くなり、ニキビが何度も出来やすい環境が整ってしまうわけです。

にきび跡の赤み予防にはイオン導入

美白ブームで家庭でも簡単にイオン導入ができるような機械が発売されていますが、イオン導入はニキビ跡には非常に効果的です。

イオン導入は、微弱な電流を流しビタミンやプラセンタなどを皮膚の深い部分まで浸透させていき、その電流によって背中にきびの跡のしわを改善できるのです。

ただ、自分では手の届かない背中のにきび跡治療などは、皮膚科の医師と相談の上、自分にあった治療法を行なっていきましょう。
特に背中を集中的に処置するブライダルエステなども、イオン導入機が結構使われています。

にきび跡の赤みのまとめ

にきび跡の赤みはニキビ菌が潜んでいる証拠
美白でおなじみイオン導入期はにきび跡の赤み除去に最適。

にきび跡のクレーター

にきび跡のクレーターってショックですよね。。。
ファンデーションでカバーするにも限界はあるし・・・
でも諦めずに、にきび跡のクレーターを克服してください。

にきび跡がクレータになってしまうと

にきび跡のクレーターが一度できてしまうと自然回復は難しく、化粧品でケアすることにも限界があります。
にきび跡のクレーターは、一生残る場合もあるので、日頃からひどいにきび跡をつくらないように予防することが大切です。

とはいっても、もう既ににきび跡がクレータ状に出来てあがってしまったものは治しましょう!!
にきび跡のクレーターを解消するためには、皮膚の組織を再生し、活性化する必要があります。
そう、新陳代謝を促して古い角質層を普通の人より速いペースではぎ落とす努力が必要です。

新陳代謝にはコラーゲン

そもそも皮膚というのは、表皮・真皮・皮下組織の3層構造で構成されています。
そして、にきび跡のクレーターに関係している部分は、皮膚構造の中心部分にある「真皮」です。
にきび跡のクレーターを治すには、この真皮の組織を再生させなければなりません。

さぁ、ターゲットは明確になりました。
それでは、この真皮の組織を再生させるもの・・・

それは、コラーゲンです。
最近人気のあるコラーゲンサプリメントは、プルオイです。
どれを選んでいいか分からない場合などは、参考にしてください。

そして、コラーゲンは皮膚の新陳代謝を活性化する役割を持っています。

また、真皮組織を再生させるためには真皮内のリンパ液の分泌の促進が大切です。
リンパ液は、細胞内の老廃物や、死んだ細胞を運ぶ働きをしています。

このように、きちんと皮膚の構造を学んだ上で栄養素を摂取すれば、あなたが諦めていたクレーター状になったにきび跡も改善できます。

フラコラ フラコラ500のインターネット限定キャンペーン。代引き手数料無料のお得な通販。プレゼント企画のHealth&Beauty Magazineも読みごたえたっぷり

クレーター状のニキビ痕のまとめ

クレータ状のにきび跡を改善するには、皮膚の真皮を再生化させる。
治療にはコラーゲンの摂取が欠かせません!!

食べ物でニキビを治す

ニキビと食事

簡単!野菜食レシピ

忙しいあなたでもOK。10分で作れるお手軽簡単野菜レシピをご紹介。体の中からニキビのもとをやっつけよう。

トマトのグリル
•1 トマトを輪切りにカットします。
•2 塩を振って、オリーブオイルをかけてグリルで焼いて出来上がり。

とっても甘くておいしい「トマトのグリル」です。

おいしっくす(oisix)では「塩トマト」なるものがあるそうです。

白菜とシメジのスープ
•1 白菜を1口大にカットします。
•2 シメジをばらします。
•3 鍋に水とコンソメと白菜を入れて火にかけます。
•4 煮たってきたら、塩コショウで味付けをします。
•5 シメジを入れて、サっと火をとおしたら完成です。

ベーコンを入れると、一層味が引き立ちます。

おいしっくすの白菜とシメジはうま味が強いですよ。

ベビーリーフと豆腐のサラダ
•1 ベビーリーフと豆腐を食べやすい大きさにカットして混ぜ合わせます。
•2 かつおぶしと和風ドレッシングをかけて完成です。

簡単だけどおいしい♪

ベビーリーフはおいしっくすで手に入りますよ。

おいしい野菜料理には、素材のいい野菜が欠かせませんね。Oisix(おいしっくす)なら、安心で質の良い国産野菜が格安で手に入ります。体に優しい野菜で、ニキビを治してくださいね。

食物繊維とビタミンCでニキビ改善

お通じとニキビ

『お通じが悪くなると、ニキビの原因になる』。こんな話を聞いたことはありませんか?

実は、あながちウソではないんですよ。お通じが悪いときは、体内で活性酸素が作られるんです。それもそのはず、便からは毒素が排出されますから、体内に残っていては毒素を中和するために活性酸素が作りだされるのでしょう。

活性酸素はお肌の大敵です。肌細胞がダメージを受けて毛穴の詰まりを起こしたり、肌の抵抗力を下げてニキビの原因に。お通じを良くすることは、ニキビ予防にも役立つんですね。それに、ダイエットにもなりますよ。お通じが悪いと肌が荒れると言いますが、女性も男性も同じなんです。

食物繊維が豊富な食べ物ランキングベスト10

可食部100グラム当たりに食物繊維が多く含まれる食べ物ベスト10です。
•1位 キクラゲ黒 74.2g
•2位 干しヒジキ 54.9g
•3位 干しシイタケ 43.4g
•4位 乾燥もののカンピョウ 25.8g
•5位 インゲン豆 19.8g
•6位 乾燥ものの切り干し大根 17.9g
•7位 きな粉 17.1g
•8位 乾燥ものの小豆 16.0g
•9位 乾燥ものの大豆 15.0g
•10位 干し柿 10.8g

どうでしょう?

キクラゲやヒジキなんて、100グラムも食べられれないと感じますよね。キクラゲは、スーパーで売っているもの1袋が50~100グラムぐらいですし、ヒジキの100グラムなんて山のようです!

そこで、普段私たちが食べている量を考えたランキングはこちらになります。
•1位 糸引き納豆 50g中4.8g
•2位 干しソバ 100g中4.7g
•2位 おから 50g中4.7g
•4位 甘栗 60g中4.2g
•5位 インゲン豆 19.8g
•6位 トウモロコシ 200g中4.0g
•6位 インゲン豆(乾燥) 20g中4.0g
•8位 オートミール 50g中3.8g
•9位 小豆(乾燥) 20g中3.2g
•10位 ポテトチップ 90g中3.1g

ここで気をつけたいのが、ポテトチップです。ポテトチップはいも(炭水化物)+油のコラボですから、糖類と脂質がミックスされたものです。食べ過ぎると、逆にニキビの原因にもなります。ポテトチップス90グラム(約1袋半)のカロリーは、300~400kcal。ご飯茶わんで1~2杯分はあるんですよ。

ビタミンCで肌を整える

フルーツにたっぷり含まれるビタミンCには、お肌を整える効果があります。というのも、お肌に大事なコラーゲンを作るためには、ビタミンCが欠かせません。肌荒れがニキビの原因になるとすると、お肌はしっかりと整えておきたいですね。

なお、ビタミンCの1日の必要量は100mg。摂り過ぎると体外に排出されますので、たくさんとってもあまり意味はありませんよ。

ビタミンCを多く含む食べ物ランキングベスト10

可食部100グラム当たりのビタミンC含有量が多い食品はコレ!
•アセロラ 1700mg
•赤ピーマン 170mg
•めキャベツ 160mg
•黄ピーマン 150mg
•ゆず 150mg
•パセリ 120mg
•レモン 100mg
•青ピーマン 76mg
•柿 70mg
•キウイフルーツ 69mg

食物繊維とビタミンCを効率よく摂取するなら、野菜が欠かせませんよ。Oisix(おいしっくす)なら、安心で質の良い国産野菜が格安で手に入ります。体に優しい野菜で、ニキビを治してくださいね。

カロリー計算でニキビを増やさない

カロリー管理をしてみよう

過剰なカロリー摂取は、中性脂肪のもと。中性脂肪が増えるとニキビだって増えるかもしれませんよね。そこで、自分が1日必要なカロリーの目安を知って不必要なカロリーは摂取しないようにしてみませんか?

カロリーの摂取量はどれくらい?

一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800kcal~2200kcal前後です。しかしこれは目安であって、男女によっても違いますし、年代によっても違います。仕事で体をよく動かすなら消費カロリーは増えますし、年齢が若ければ体の代謝が活発なので基礎代謝量が多くカロリーも多く消費されます。

また、体の大きさや筋肉の量によっても消費カロリーは変わるので、一般的に女性よりも男性の方が基礎代謝量は高くなります。

摂取カロリーの目安

男女別、年代別、労働別の摂取カロリーの目安

•軽い:デスクワーク、家にいる主婦など
•中程度:立ち仕事や営業
•やや重い:1日1時間程度運動する人、農業、漁業などのをしている人
•重い:1日1~2時間激しい運動をする人。建設業・宅配業など

女性
年代 作業量
軽い 中程度 やや重い 思い
20代 1800kcal 2000kcal 2400kcal 2800kcal
30代 1750kcal 2000kcal 2350kcal 2750kcal
40代 1700kcal 1950kcal 2300kcal 2700kcal

男性
年代 作業量
軽い 中程度 やや重い 思い
20代 2250kcal 2550kcal 3050kcal 3550kcal
30代 2200kcal 2500kcal 3000kcal 3500kcal
40代 2150kcal 2400kcal 2900kcal 3400kcal

成人の一日の必要摂取カロリーを計算してみよう

自分の必要摂取カロリーを知ることは、ダイエットにもニキビ予防にもつながりますよ。

標準体重から計算する方法

『身長(m)x身長(m)x22』の計算式で自分の標準体重を計算してから、25~30をかけて摂取カロリーを算定します。

例えば、身長が170cmなら標準体重は
1.70 x 1.70 x 22 = 63.58
なので、約63.5kgが標準体重となり、これに25~30をかけたものが一日に必要な摂取カロリーです。

63.5kg x 25 =1587(kcal)
63.5kg x 30 =1905(kcal)

おおよそ1587~1905kcalが基礎代謝に必要なカロリーとなります。

目標体重から計算する方法

目標体重に25~30をかけたものが、一日の必要摂取カロリーとなります。ダイエットをするときは、こちらで計算してみてくださいね。

目標体重が52kgなら

50kg x 25 =1250(kcal)
50kg x 30 =1500(kcal)

目標体重に対しての必要摂取カロリーは一日あたり1250~1500kcalとなります。

低カロリー食なら、野菜中心の食生活がベスト。Oisix(おいしっくす)なら、安心で質の良い国産野菜が格安で手に入ります。体に優しい野菜で、ニキビを治してくださいね。

食事を見直そう

ニキビ治しは食事から

ニキビの原因の多くは、普段の生活の中にあることをご存じでしたか?

ニキビの原因は、食生活・睡眠・運動・ストレスなどがありますが、中でも、私たちが必ず行うのは「食べる」ことです。今の食生活を見直すことが、そのニキビの改善・予防につながります。

ニキビ予防に良し悪し食事ランキング

ニキビ予防にいい食材と悪い食材をランキング形式でお届けします。ニキビを改善する食生活にお役立てください。(危険度の数字が低いほどニキビによい食事、大きいほどニキビに悪い食事)

ニキビ危険度 食材
危険度1 豆腐、納豆、おから、モヤシ、エンドウ豆、キノコ類、緑黄色野菜(ニンジン、ホウレン草、小松菜、ピーマン、カボチャ、ブロッコリーなど)、海藻類(昆布、ノリ、ヒジキ、ワカメなど)、トビウオ、イサキ、イトヨリ、カレイ、キス、シラウオ、スズキ、タイ、ヒラメ、メバル、ワカサギ、コンニャク、シラタキ、スキムミルク、卵白、漢方茶、健康茶、ハーブティー、ミネラルウォーター
危険度2 緑黄色野菜以外の野菜、ゴマ、ヒマワリの種、アワ、大麦、キビ、玄米、小麦、イチゴ、梅、スイカ、レモン、アジ、イボダイ、イワシ、カジキ、カツオ、カマス、ナマコ、ローファットミルク(低脂肪乳)
危険度3 ジャガイモ、イモ、里芋、サツマイモ、銀杏、栗、精白米、うどん、イチジク、オレンジ、キウイ、ナシ、メロン、パイナップル、カンパチ、サケ、カニ、タコ、イノシシ、ウサギ、カモ、キジ、子牛、若鶏、ブタ(脂身なし)
危険度4 柿、マンゴー、ギンダラ、サバ、サンマ、イカ、エビ、シャコ、牛フィレ、鶏モモ、スパゲッティ、そば、マカロニ、かまぼこ、竹輪、はんぺん、コーヒー、紅茶、緑茶
危険度5 落花生、アーモンド、胡桃(クルミ)、バナナ、アナゴ、ウナギ、マグロ脂身、イクラ、ウニ、カニミソ、スジコ、牛ロース、豚ロース、鶏の手羽、パン、マーガリン、(植物性油の多い)マヨネーズ、和菓子、果汁ジュース、清涼飲料水、砂糖、はちみつ、ラーメン
危険度6 牛脂身、豚脂身、ソーセージ、ハム、ベーコン、バター、クリーム、ラード、カレー、洋菓子、アルコール、チョコレート、ココア、マヨネーズ、食塩、こしょう、辛子、缶詰類、くんせい類、インスタント食品、ファーストフード

体の中からニキビを治すなら、野菜中心の食生活がベスト。Oisix(おいしっくす)なら、安心で質の良い国産野菜が格安で手に入ります。体に優しい野菜で、ニキビを治してくださいね。

食べ物とニキビの原因

ニキビと食事

炭水化物

炭水化物の取り過ぎにも注意
炭水化物は、私たちのエネルギー源として重要な栄養素。でも、バクバクと食べ過ぎるとアウト! 炭水化物は、体の中でブドウ糖に変換されてエネルギーとして活躍します。けれども、消費されなかったブドウ糖は、中性脂肪に変えられて皮脂の原因になるんですよ。皮脂が増えたら、お肌が汚れたり毛穴が詰まってニキビの原因になってしまいます。食べすぎには気をつけてくださいね。
炭水化物を含む食べ物

白米

チャーハンはたっぷりの白米と油を使っているので注意!

パン

小麦にも炭水化物が含まれます。バターやジャムと一緒に食べると中性脂肪が心配ですね。白米よりも、脂肪分になりやすいのでご注意を。

麺類

小麦から作られる麺類も炭水化物がたっぷりです。もちろんマカロニも。

イモ類

ポテトチップスやフライドポテトは、ニキビを作ってくださいと言っているようなものですよ。

トウモロコシ

これは意外。ポップコーンやコーンフレークを食べすぎていませんか?

炭水化物は、穀物類に多く含まれているんですね。程よく食べましょう。

油っぽい食べ物

脂っぽいものとニキビの関係

甘いものと同じく、脂っぽいものも肥満だけではなくニキビの原因になってしまうんです。ファストフードやコンビニ弁当ばかり食べている方は、要注意ですよ。

脂っぽいものと中性脂肪

体内に取り込まれた食べ物は、私たちのエネルギー源として使えるように脂肪酸に作りかえられます。普通なら、日常生活でエネルギーとして消費される脂肪酸も、過剰に摂取されては消費しきれません。エネルギーとして利用されずに余った脂肪酸は、中性脂肪として体内に貯蓄されます。

中性脂肪とニキビ

中性脂肪は、体内に貯まるだけではなく、血液と一緒に体内を巡ります。末梢血管を通って皮膚付近に到達した脂肪分は皮脂の分泌を増やしてしまい、皮脂が空気と触れて酸化したり毛穴を塞ぐことで、ニキビの原因になってしまいます。

油分はなるべく控える

つまり、油分を過剰に摂取するとニキビの原因になりやすいんですね。だからといって、油が全てダメというわけではありません。油には「お腹の持ち」を良くしてくれる働きがあるので、適度に摂取しておかないと間食したくなるかも。間食で甘い物を食べると、ニキビの原因になりますよ。

甘い食べ物

甘い食べ物とニキビの関係

どうしても食べたくなるスイーツ。疲れたときや3時のおやつに手が伸びてしまうことがよくありますよね。甘い食べ物もニキビの原因になることは有名な話。ところで、なぜニキビの原因になるのかご存じですか?

甘い食べ物と中性脂肪

体内に取り込まれた食べ物は、そのままでは生体維持に必要なエネルギーとして利用されません。食べたものは、ブドウ糖や脂肪酸などに作りかえられて私たちのエネルギーとして活躍します。

しかし、過剰に摂取されて作られたブドウ糖や脂肪酸は、体内のエネルギーとして利用されずに余ってしまいます。すると、いつでもエネルギーとして使えるように中性脂肪に形を変えて、体内に貯まっていきます。

甘い食べ物には、たくさんの糖分が含まれていますよね。とってもカロリー(=エネルギー)が高い甘いものを取り過ぎると、エネルギーとして消費できなかった分は中性脂肪として体内をさまよったり蓄えられたりします。食べた分運動すればいいのですが、簡単にはいきませんよね。

中性脂肪とニキビ

中性脂肪は、いわゆる「汚れ」みたいなもの。この中性脂肪が血液と一緒に体内をめぐり、皮脂の分泌を増やしてしまいます。お肌表面に増えた皮脂は、空気と触れて酸化して毛穴を塞いで毛孔から出ようとする皮脂の行き場を無くしてニキビの原因になってしまいます。

どうしても食べたいなら和菓子をどうぞ

洋菓子は、バターや生クリームがたっぷり含まれていますね。バターや生クリームなど動物性脂肪と糖分を一緒に摂ると、どれだけ多くの中性脂肪が体内で作られるか想像できますよね。

しかし、和菓子ならバターや生クリームなどの動物性脂肪を使わず、糖分だけ。ですから、洋菓子と比べると和菓子の方中性脂肪が作られにくくなるんです。ただし、「生どら」のように生クリームを使った和洋折衷な和菓子は要注意ですよ。

一日に摂取できる糖分はどのくらい?

1日に摂取可能な糖分は50グラム以下です。これは、糖質(炭水化物)とは別で、甘味料として摂取できる糖分であり、おおよその目安は下の表をご覧ください。

品名 量 糖分
栄養ドリンク 100g 25g
炭酸飲料 500g 50g
スポーツドリンク 500g 35g
葡萄 1房200g 38g
りんご 1個190g 25g
なし 1個180g 20g
グレープフルーツ 1個180g 18g

50グラム以上摂ると、体に入った糖分は脂肪に変わり内臓脂肪となります。上の表を見ると、過剰に摂取していることに気付きますね。なお、糖分1グラムは4kcal相当。甘味料は1日に200kcalまでと考えておくと、分かりやすいですよ。

食品添加物

食品添加物とは

食品添加物は、食品を製造するときに、食品の保存性を高めて長持ちさせたり、味や色合いを良くするために使われていますね。食品のパッケージの裏面を見てみましょう。「甘味料」「着色料」「香料」「保存料」「酸化防止剤」など書かれていませんか?他にも、カタカナでなんだかワケの分からないものも入っているでしょう。これらが、食品添加物です。

食品添加物がニキビの敵になる

では、なぜ、食品添加物がニキビの原因となるのでしょうか?その理由は、活性酸素にありました。 活性酸素の働きは、私たちの体の中に進入したウィルスや菌を退治することですが、必要以上に作られると、勢い余って菌やウィルスだけじゃなくわたしたちの細胞まで攻撃してしまいます。

食品添加物は、体にとってあまり好ましいものではありません。食品添加物が体内に入ると、体は解毒しようとして活性酸素をたくさん作りだし、健全な細胞を傷つけたり皮脂を酸化させて毛穴に詰まったりすることでニキビの原因になってしまいます。

活性酸素は、食べ物を食べるとどうしても発生するので、ゼロにすることはできません。食べ物をエネルギーに代謝する過程で、必ず作りだされます。ですから、なるべく活性酸素を作り出さないように、食品添加物が含まれていない無添加食品を口にすることが好ましいのです。

無添加食材を探すのは難しい

スーパーなどで売られている食材のほとんどに、食品添加物が使われています。「売られているもので無添加のものは無いんじゃ?」といってもいいくらい、食品添加物が使われています。一度、ご自宅の食材の裏面をご覧になってみてください。食品添加物を使った食材の多さに驚くはずです。

多くは、化学合成された食品添加物が使われていますが、良質な食品は、天然素材由来の添加物を利用しています。天然素材だけで作られたものなら安心。保存性を良くするために使われる「塩」でさえ、添加物なんですよ。

無添加食材の極み「おいしっくす(oisix)」

あなたは、「できるだけ、食品添加物を口にしたくない」と思ったことでしょう。ところで、おいしっくす(oisix)をご存じですか?

おいしっくす(oisix)は、安全で安心な食材を食卓に届けるために、農薬や化学肥料を使わないで自然たっぷりに育てた食材を宅配しているサービスです。食事でニキビ予防をするなら、野菜中心の食生活と無添加食材を選ぶことが大切です。おいしっくす(oisix)なら、野菜食と無添加の両方を兼ね備えた、まさにニキビ予防にうってつけの食べ物が格安で手に入るんですよ。1週間に1食からでもいいので、まずは野菜食を取り入れてきれいなお肌作りをしてみませんか?

ビタミンCでにきびケア

ビタミンCでにきびケア

ビタミンCでにきびケア

古くから、ビタミンCは美白効果の高い成分として知られていました。

しかし、ビタミンCの肌に対する働きはそれだけではありません。

以下のような様々な効果が期待できるのです。

・皮脂分泌の抑制効果・・・皮膚の脂っぽさを軽減し、すべすべの肌へと導きます。
・還元作用・・・にきびの原因となる活性酸素をとり込んで、肌を通常の状態に戻します。
・抗炎症作用・・・炎症を鎮静化する働きが高く、肌を穏やかな状態にしてくれます。
・コラーゲンの生成・・・皮膚を内側からふっくらと持ち上げ、シワやたるみを改善します。
・美白効果・・・メラニンの生成を促す酵素チロシナーゼの働きを抑制します。

しかし、ビタミンCを多く内服するだけではダメです。

ビタミンCは消化吸収されて、全身の細胞に行き渡る時、血管や脳や内臓など生命に関わる部分に優先的に使用されます。

つまり、大量に摂取したとしても皮膚に届く量はごくわずか なのです。

なので、肌に対する効果を考えたら、皮膚から投与することが効率的と言えます。

ビタミンA,B2,B6、C

ビタミンAは表皮の代謝をよくしたり、眼の病気を予防したりします。

また、風邪などの感染症を予防する働きもあります。

さらに、免疫細胞の働きを強化し、がんを予防する効果もあります。

ビタミンAが多く含まれる食材・・・うなぎ、レバー、緑黄色野菜

ビタミンCは昔から、美肌の元と言われております。

ビタミンCには、大人にきびの原因となる活性酸素を消去する働きがあります。

また、コラーゲンの生成を促進し、肌の代謝もアップしてくれます。

ビタミンCが多く含まれる食材・・・イチゴ、キウイ、ブロッコリー、パセリ

ビタミンB2はたんぱく質の働きに関係しており、肌を丈夫に保つ効果があります。

ビタミンB2が多く含まれる食材・・うなぎ、海藻、卵、ヨーグルト、レバーなどの内臓

ビタミンB6は健康な肌を維持すると同時に、免疫力を高める作用があります。

ビタミンB6が多く含まれる食材・・小麦胚芽、レバー、大豆、まぐろ、さば

野菜中心の食事にしたのなら、ビタミンB群が含まれるかぼちゃやほうれん草などの緑黄色野菜を加熱調理するのが、たっぷり野菜を摂取できるのでお勧めです。

糖分と油分を減らそう

チョコレートやナッツ類を食べ過ぎら、ポツンとにきびができた経験ありませんか?

具体的なメカニズムはまだ解明されていませんが、皮脂の分泌は食事と深く関係しているようです。

糖分や油分が多く含まれた食事をすると皮脂の分泌も促進されてしまいます。

また、肉類やナッツなど油分の多いもの、チョコやケーキなど糖分の多いものはできるだけ避けるべきでしょう。

さらに、カレーなどに使われる香辛料、スパイシーなエスニック料理、コーヒーなどの過剰摂取も注意してください。

これら食べ物の過剰摂取は、お肌全体によくありません。

にきびを食から改善したいのであれば、食に対する意識を変える必要があります。

ただ、にきびには良くないものでも、それがその人の大好きな食べ物であったり、食べないでいるとストレスが溜まってしまう場合は例外です。

ストレスが溜まってしまうと、それが原因でにきびが発生してしまいます。

また、お菓子はカロリーが高くて腹もちもよいので、満腹惑が得られます。

しかし、栄養バランスが偏ると、皮膚の健康が保てなくなります。

特に、ビタミン類が不足するとにきびができやすいので注意してください。

ビタミンAが不足すると・・・角化異常が起こりやすくなり、皮脂が詰まってしまう
ビタミンBが不足すると・・・皮脂分泌機に悪影響、メラニンの増加でシミができる

こうした事態をさけるためにも、ビタミン類はしっかり摂取するようにしましょう。

また、にきびの原因となる便秘を解消するためには食物繊維を摂るとよいでしょう。

バランスのよい食事は肌に良いだけでなく、体調を整え、様々な病気を防ぎます。

イオン導入

イオン導入

イオン導入

成分をより奥深くまで浸透させる方法として注目されているのが、イオン導入です。

イオン導入はもともと医療の分野で利用されており、注射投与が難しい薬剤を肌に浸透させる働きがあります。

イオン導入のシステムとしては、まず、肌の上にマイナスの電荷を帯び、なおかつイオン化したビタミンCの溶液を塗布します。

その上に電極を当て、体の一部をプラスの電極に触れさせます。

そして、肌の上に置いた電極にマイナスの微弱電流を流します。

すると、ビタミンCのマイナスと電極のマイナスが反発しあい、ビタミンCは電流とともにバリア機能を突き抜けて、肌の奥まで浸透する のです。

電流を流すといっても微弱なので、注射のような痛みを覚えることはありません。

導入を止めれば浸透もストップするので、過剰な投与を防ぐこともできます。

イオン導入の優れた点は、大量の成分を肌の奥まで送り届けてくれることです。

塗布しただけでは角質層までしか浸透しない成分も、イオン導入なら100倍もの量を真皮まで送り届けることが可能です。

また、患部にあてて投与するので 服用より直接的な効果が期待できます。

ビタミンC誘導体

ビタミンCはにきび治療にとても効果的な成分なのですが、1つ弱点があります。

それは、空気や日光に触れると酸化しやすいという性質です。

ビタミンCは確かに、にきびの原因となる活性酸素を消去する働きに優れています。

しかし、これは 自ら酸化する性質も高い ということと同等なのです。

これが、ビタミンCを化粧品に配合するのが難しかった理由です。

しかし、そのビタミンCの欠点を改善した成分が登場しました。

それが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、皮膚の中に浸透するとフォスファターゼという酵素の働きで
肌の中で純粋なビタミンCに変化します。

純粋なビタミンCは、抗酸化効果やコラーゲンの生成といったビタミンC本来の力を存分に発揮します。

例えば、5~10%の高濃度のビタミンC誘導体を配合したローションやクリームを肌に塗れば、重症のにきびや赤ら顔、毛穴の凹凸まで治すことができるのです。

そして、ビタミンCの効果は濃度に比例します。

10%、20%という高濃度のビタミンCはそれだけ肌に効果を発揮するのです。

このように、高濃度のビタミンC誘導体はにきびケアに効果的であるのです。

クリアタッチ

クリアタッチ

クリアタッチ

にきびの光治療の1つにパルス波を照射するクリアタッチがあります。

パルス波とは、一瞬強烈に光る光線のことを言います。

1回の照射時間が短く、400m~1000mの光線でシミや赤ら顔を治療します。

施術法はメイクを落として、ゴーグルをつけて照射口を顔にあて、一瞬光を当てます。

そして、10秒ぐらい放熱した後、再度部分を変えて照射します。

クリアタッチには、アクネ菌が持つポルフィリンに反応する波長が含まれています。

ポルフィリンは多くの光を集めるので、その熱でアクネ菌を駆除してくれるのです。

しかし、アクネ菌以外の細菌の場合、完全な治療を望むことは難しいといえます。

そのかわり、クリアタッチにはヘモグロビンに吸収される波長も含んでいます。

なので、にきび跡の赤みを消すのに効果的です。

ケミカルピーリング

とにかく早くにきびを治したいという方は、ケミカルピーリングがお勧めです。

ケミカルポーリングはグリコール酸や乳酸などのAHA(フルーツ酸)、サリチル酸(BHA)などを肌に塗ることで、肌表面の角質を溶かしてはがす治療法です。

AHAによるピーリングはシミやシワに効果的と言われていますが、最も効果的なのはにきびです。

毛穴の出口の角質が厚くなって詰まっているという、にきびの原因を直接取り除くのに最適な治療法です。

ピーリングをすると、酸の働きで毛穴の出口部分の角質が剥がれ、溜まっていた古い皮脂が外に排出されます。

また、角栓をふやかして取り除く作用もありますので、角栓の詰まりが原因で滞っていた皮脂の流れがスムーズになり、にきび治療に効果的です。

ピーリングを数回続けば、にきびの初期段階であるコメドが減少し、にきび跡の色素沈着も消えてくれます。

ケミカルピーリングの処置時間は、約30分くらいです。

以下が、簡単なケミカルピーリングの処置の流れです。

①肌の状態を診察して、問題がないことを確認してから処置にかかります。
②ピーリング用の低刺激石鹸できれいに洗顔します。
③次に、濃度を調整したグリコール酸を顔に塗布します。
④塗った後はそのまましばらくおき、グリコール酸を皮膚に浸透させます。
⑤顔を洗い流し、肌の状態を確認した後、ビタミンCローションでお手入れします。

ピーリングの後は紫外線を避け、メイクは翌日まで控えてください。

それ以外は特に注意することはなく、普通に生活して大丈夫です。

ピーリングに使われるグリコール酸は作用が穏やかですし、自分の肌の状態を見ながら濃度を調節すれば、ほとんど炎症などの問題をおこすことはありません。