アダルト(大人)にきび

アダルト(大人)にきび

アダルト(大人)にきび

大人にきびの原因は

10代のニキビが出てくる部分は「Tゾーン」。
大人にきびは「Uゾーン」って一般的には言われています。
顔の輪郭「U字」に沿って、あごから首廻りにニキビが出やすくなってくるのです。

アダルトニキビのケア方法は、10代の頃のニキビのように皮脂を取り除くだけのニキビケアでは、治らないのです。

結構やっかいなのは、脂性タイプや混合肌の人に限らず、乾燥肌タイプの人にもニキビは出来ます。
乾燥肌なのにニキビが出来てしまうので、悩みは深いですよね。

大人にきびが出来る理由

アダルトにきび 大人にきびが出来る直接的な原因は、「不要な角質が溜まっている」ことが原因です。

ただ、大人にきびの場合は、「何故、不要な角質が溜まってしまったのか?・・・」って考える事が大事なのです。
大抵の場合、考えられる原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れが主な原因です。

睡眠不足や化粧品が原因で、肌のトラブルがおこりやすくなります。
また、食生活も大きくかかわっています。

二十代前半までは、皮脂の分泌も充分にあります。
しかし、二十歳を過ぎると美容液やクリームなど油分を過剰に与え過ぎてしまうと、毛穴に余分な皮脂がたまってしまい、ニキビになりやすくなるのです。

アダルトニキビの現実的な対策とは・・・

大人にきび大人ニキビの対策として、ストレスのような根本的な原因をなくすのは理想的ですが、生活環境を一機に変える事など出来ないので、現実的な回答ではないですよね。

それであれば、直接的な原因である「いらない角質」にフォーカスをあわせて、自分にあった角質代謝をためしてみることがポイントでしょう。

たとえば、コラーゲンサプリメントやヒアルロン酸サプリメントでお肌の代謝をUPさせるとか・・・
簡単に出来る事から、はじめてみましょう。

間違ったスキンケアをしないように、自分のニキビの原因をきちんと突き止め、正しいケアをするようにしましょう。

絶対潰さないで!!

ニキビが出来たら速攻攻撃が一番効果的なんです。
ニキビの出来てしまった体の部位によって、それぞれ対処方法は違うのですが、とにもかくにもニキビが出来てしまったら、出来るだけ早くニキビを改善する事が大事なのです。

ニキビの退治で一番良くないのは、爪でニキビを潰す事!!
これだけは、やらないでくださいね。
< ニキビを無理矢理潰してしまうと、毛穴がふさがれてドンドン肌が黒ずんでいきますよ。 引っ掻き具合がひどい時は、あなたの肌の凹凸が激しくなり、クレーター状態になってしまう事もあります。

にきび跡が出来るまで

にきび跡 にきび跡はアクネスカーとも呼ばれます。
細菌の増殖によって炎症が起きてしまった、赤にきび以降の段階で形成されることがほとんどです。

特に化膿ニキビや黄にきびの状態まで発達した時に、これらを気にしてつぶしてしまうと、ケロイドやクレーターのようなにきび跡が皮フに残りやすくなってしまうのです。

にきび跡はとっても治りにくく、場合によっては一生残ってしまうことも少なくありませんので、注意が必要ですよ。

ニキビ跡の治療法

にきび跡にきび跡の中には簡単に消えるタイプと、消えにくいタイプのにきび痕があります。
本気でニキビ痕を治療していくならば、一度病院で皮膚科の先生と相談をしてみるのがいいでしょう。

まずは、永遠に消せないわけではないし、にきび跡が出来てしまったら、出来てしまった対策を練って、にきび跡を消す事を考えましょう。

一般的には、ケミカルピーリングによりニキビのため分厚くなった角質を除去し、角栓がたまりにくくする作用や、皮膚細胞のターンオーバーを早めるといった治療が施されるでしょう。
また、レーザー治療によりにきび痕を治療していく方法もあります。