鼻にきび対策

鼻にきび対策

鼻にきび対策

鼻の毛穴掃除は大丈夫ですか?

鼻にきび 毛穴ケアはちゃんとやっていますか?
特に鼻の毛穴って、お手入れしていないと毛穴が黒ずんでしまい、見栄えもよくないですよね。
黒ずんだ毛穴に加えて、ニキビまで出来ていたら、ちょっと外出するのが億劫になってしまいます。

毛穴汚れはにきびが出来る原因の一つです。
毛穴にトラブルや汚れがあると、くすんで見えたり疲れているように見えたり、顔全体の印象は大きく左右されます。
皮脂の過剰分泌や毛穴周囲の角質が詰まったままだと、毛穴が詰まってしまい、鼻にきびの原因となります。

鼻にきびを予防するには、毛穴汚れを落とすための洗顔ですが、洗顔にも以外な落とし穴があります。
過剰に洗顔しすぎてしまうと、肌が乾燥してしまいます。
さらに、肌の乾燥を補うため皮脂腺が過剰に増大して、毛の周囲を盛り上げてしまい、毛穴が目立ってしまうのです。

また、皮脂腺の大きさには個人差がありますが、毛穴汚れを取っただけでは毛穴が小さくなるわけではないのです。

紫外線対策も必要です

鼻にきび鼻ニキビが出来る原因には、紫外線が原因となっているケースもあります。
鼻は顔のなかで一番とんがっている為、紫外線を大量に浴びており、常に外的刺激にさらされている状態だと、考えてください。

紫外線や、油分の多いファンデーションによって、実は鼻のてっぺんの肌の角質はだいぶ分厚くなっているのです。
コストパフォーマンスの良いファンでを選ぶならば、ファンデーションランキング等を参考にするのが良いでしょう。
肌の角質が分厚くなっているという事は、肌のターンオーバーが遅れて、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。
さらに、元来鼻は皮脂の分泌量が多い為、ニキビが出来てしまうのです。

赤く腫れ上がったニキビが顔に出来てしまうと、とっても目立ってしまい嫌ですよね。
ただ、鼻ニキビが出来てしまった時の外出時には、紫外線ケアを考えてくださいね。
紫外線対策をせずに、にきびに紫外線を大量に浴びせてしまうと、化膿してしまう可能性があります。

口の周りのニキビ原因

口にきび 口の周りにできるにきびは、中高校生の時期にTゾーン中心にできる思春期ニキビとはちょっと違います。
Tゾーンに出来る思春期にきびは、成長ホルモンの影響で皮脂分泌が増えて排出が追いつかないことが原因。

しかし、大人のニキビは皮脂分泌もある程度おちついた年齢(一般的に皮脂分泌が治まる25歳くらい)の人のあごや口の周りにできるニキビです。

ニキビが発生する原因は、肌のバリア機能が低下し、毛穴がふさがり、そこにアクネ菌が増殖して、大人のニキビが発生するのです。

口の周りのニキビ対策は、皮脂分泌がメインの原因ではないので、乾燥肌でも大人のニキビに対する注意が必要なのです。

生活習慣で口にニキビが出来る

口にきび口の周りにニキビが出来る人は、偏食気味の人が多いとも聞きます。
偏食がニキビの直接原因ではないですが、偏食により胃腸/肝臓機能が弱ると、口の周りにニキビが出来る事も考えられます。
心当たりがある場合は、ニキビという皮膚科的治療だけでなく、内科的治療も検討に入れて、考えたほうがいいかも知れません。

また、男性の場合は雑な髭剃りが影響している場合もあります。
濃いヒゲをシェービングしているうちに、皮膚まで削ぎ落としている事も・・・
そのような場合は、ヒゲ脱毛等を検討するのも一考です!!

さらに、無意識の癖として、アゴ肘をついて仕事をしている人、常に唇を触る癖のある人。
これらの行為もニキビが出来やすくなる原因の一つです。
自分では中々気が付かないものですから、周囲の人に自分にそのような癖がないか聞いてみるのも良いでしょう。

いずれにしろ、生活習慣が影響している可能性が高い口の周りのニキビですから、自分を見つめなおして、改善できる部分はドンドン改善していってしまいましょう!!