顔ダニ石鹸・洗顔料でニキビケア

顔ダニ石鹸・洗顔料でニキビケア

顔ダニ石鹸・洗顔料でニキビケア

顔ダニが肌トラブルの原因になる

顔ダニって何だろう?って言われても、言葉のままです。
顔にいるダニの事です。
ちょっと信じがたいのですが、カーペットやベッドの中に寄生しているように、顔にもダニは寄生しています。
通常人間の目には見えないのですが、0.2~0.4mm程度の体長のダニが、顔に生息しているのです。

この「顔ダニ」(寄生虫)は肌の表面を荒らし、抜け毛や肌の老化、毛穴の広がりやニキビ、 シミ、肌の老化、皮膚炎、湿疹などを招いたりします。
「顔ダニ」は実は顔だけでなく、顔だけでなく肌全体のトラブルの原因の1つと考えられています。

顔ダニの正体

顔ダニ 成人の約98%は顔ダニを抱えているといわれています。
ですから、感染率からいったらほとんどの成人が感染されているといえます。

通常、顔ダニは人の顔に50万個程度の卵を産みつけ、約10日前後で孵化させます。
驚くのはその繁殖スピードで、適切な処置を施さないと、体全体に顔ダニが繁殖するまでに20日前後となります。

顔ダニの栄養源は、毛根の養分を吸って生きていこうとするので、あなたの顔面の気孔、鼻、頬、あご、また特にマツゲの根元といった毛嚢の中にもぐりこみ、毛穴から毛根へ到達しようとします。
その為、顔ダニが大量に発生すると、肌荒れに繋がってしまうのです。

顔ダニ石鹸でこまめにお手入れを

顔ダニ石鹸顔ダニは、毛根の養分をエサとするため、肌荒れニキビを引き起こすだけでなく、髪の毛の抜け毛などにも影響を与えることもあります。
毛根の細胞レベルにダメージを与えるので、結構厄介な存在ではあります。

顔ダニは、ほとんどの人の顔に生息しているといって間違いないのですが、繁殖させなければ通常は問題ありません。
対策としては、ニキビ用洗顔料を利用するとか、顔ダニ石鹸などでクレンジングするとかを心がけるといいでしょう。
ニキビ・肌荒れが出来ていないのであれば、それ程気にする必要はありません。

頭皮にきびで悩むあなたへ

頭皮ニキビ頭皮にニキビが出来て困っている人も多いです。
頭皮は髪の毛で覆われているので、頭皮の状態を見ることはほとんどないと思いますが、皮脂の分泌が非常に多く、頭皮の毛穴は脂が溜まっています。

その為、皮脂の分泌量に刺激されやすいニキビが頭皮に出来ても不思議ではないのです。

頭皮ニキビ・かゆみ対策

まず、すぐに始められる事として、シャンプー習慣を見直してみましょう。
皮脂を減らそうとするあまり、たっぷりシャンプーをつけて髪の毛を朝晩洗ったりしていませんか?

頭皮のニキビや湿疹を抱えている人の多くは、『頭皮を清潔に保つ=シャンプー』と決め付けているようですが、実はシャンプーはあまり使わないほうが良かったりします。

シャンプーをし過ぎてしまうと、一時的には頭皮の脂分を洗い流せるのですが、元々皮脂体質の頭皮はより一層脂分を放出しようと頑張ってしまうのです。
その為、出来る事ならば2回に1回は、お湯だけで洗髪をするのも効果的です。
お湯だけの洗髪でも、十分頭皮の脂や汚れを洗い流せるので、なるべくならばシャンプーの使いすぎには気をつけましょう。

シャンプーの見直しを

頭皮ニキビ頭皮のにきびは、シャンプー残りなどで毛穴に汚れが詰まり、頭皮が炎症を起こす事から始まる事もあります。
ですから、シャンプー後はかならず、よくすすぎシャンプーの成分を頭皮に残さないようにしてください。
また、洗い流す時に胸や背中などにも残留液が付着しないように気をつけましょう。

さらに、頻繁に頭皮ににきびが発生するようであれば、一度今お使いのシャンプーを疑ってみましょう。
そして、なるべく頭皮の刺激を減らすという意味でも、頭を洗う時にはなるべくシャンプーを泡立ててから、頭皮に付ける等のちょっとした気配りでにきびが改善するケースもあります。
私が使ってみた中で一番効果のあったシャンプーは、利尻頭皮クレンジングです。