背中にきびの原因

背中にきびの原因

背中にきびの原因

背中にきびは、大人ニキビ

背中にきび今までにきびなんて無かったのに、突然でき始めた!という人は結構多いのではないでしょうか?
ニキビは思春期だけのものではなく、大人になってからも出てくる大人ニキビというものがあります。

原因は様々ですが、食生活をはじめ、お手入れにも原因はあるようです。
ニキビは特に女性にとっては、美容の大敵であり、大きな悩みの種ですよね。

通常、思春期のニキビは皮脂が溜まりやすい、顔のTゾーンに出来るのですが、大人ニキビは体のいたるところに出来るのです。
大人ニキビは、胸元や背中、顔や頭皮、などいろいろなところに出てきます。

シャンプー後のすすぎは十分?

ケミカルピーリング 背中にきびで悩んでいる女性の中には、長髪の人が結構多いのも事実です。
背中までとどく長髪の女性の場合は、シャンプーをした後に、すすぎが十分でなく、シャンプーの成分が残っていて、背中に刺激を与えてしまっているケースもあります。
シャンプーの荒い残しが、背中にきびの直接的な原因になるわけではないですが、既に背中にニキビが出来ている場合は、炎症を起こしやすくなるので注意が必要です。

結構、髪の毛を洗うときは丁寧だけど、すすぎが適当に済ませているケースが多いので、背中にきびで炎症を起こしやすい人は気をつけてみましょう!!

背中にきび治療法

背中ニキビの治療には、軽度であれば、漢方や軟膏をつけて治療します。
背中エステサロンランキングを参考に、するのもいいと思います。
即効性を求めたり、にきび跡になってしまいそうなくらい化膿が進んでいる場合は、レーザー治療、ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどがあります。
それぞれ症状によって、治療方法は違いますが、背中にきびの場合はフォトフェイシャルで治すのが手っ取り早いです。

フォトフェイシャルとは、レーザー治療で使われるレーザー光よりもマイルドなフラッシュライトが使われます。
その為、比較的万人に利用することが出来、フォトフェイシャル治療を施した当日は、すぐに化粧をする事も可能です。

生理前にニキビが発生する原因

生理にきび 女性特有の原因になってしまいますが、ニキビができる原因のひとつには生理があげられます。
実は、生理前になると、にきびが出来やすくなるメカニズム(黄体ホルモン)が体内に分泌されます。

それによって、体内のホルモンバランスが崩れて、ニキビが出来てしまうのです。
特に成人女性になると、大人にきびといわれ、おでこや鼻などの顔だけでなく、背中ニキビが出来ることがあります。

生理は、ある程度サイクルが読めるので、多少ですが予防策があります。
例えば、生理前約2週間は脂っこい食事は避け、化粧品を敏感肌用に変えたりする事で効果があるでしょう。
また、髪のカラーリングやパーマなどを避けるなど、日常生活からくる刺激をできるだけ避けましょう。

生理前ニキビの予防

生理前のニキビを予防するには、自分の生理周期=肌周期を把握し、生活スタイルを見直すのも一つの予防法といえます。
もし、生理前に限ってあまりにもたくさんのニキビが出来るようであれば、専門医に相談して、飲み薬や塗り薬を処方してもらったり、医療と美容両面からのケアをしてもらうのがいいでしょう。

また、排卵期から次の生理が始まるまでの間は、皮脂の分泌が過剰になりやすい時期です。
卵巣や子宮など婦人科のトラブルを抱えていると、大人にきびができやすいとも言われています。
婦人科系の病気は早期治療が一番なので、早めに治療する方向で進められるのが、ベストです。

Wパンチも気持ち次第

生理にきび 生理前のニキビに怒り狂っている人!!
頭痛、腹痛、おまけにニキビだらけじゃ、確かにムシャクシャして怒りたくもなりますが、そこは少し抑えてくださいね。
大人にきびの原因には、ストレス要素も加わります。

生理中のニキビにストレスを感じていると、ますますニキビが出来る範囲が広がってしまう可能性があるということです。

本来なら、生理期間中だけのニキビで済んでいたはずが、常時ニキビが出来る体質になってしまったり、にきび跡が残ってしまっては台無しですよね。
ですからニキビケアには、ストレスケアも大事なのです